相棒 シーズン10ten 第2話

あらすじ
傷害致死で服役していた男・川北が出所後殺された。
疑われる被害者家族。被害者家族は「刑が不服」と損害賠償の民事訴訟を起こしていた。その弁護士が瀬田(渡哲也)。
いつものように杉下右京(水谷豊)と神戸尊(及川光博)は独自捜査。被害者家族と加害者家族の苦悩が明らかになっていく。双方が精神的に追いつめられている。そして…。

感想
ほぼ全編重苦しい空気でドラマが進行していくパターンです。理屈だけでは片付けられない感情や関係者本人にしかわからない苦悩が相棒ならではの語り口で描かれていたと思います。
あの夫婦のそれでも出頭(?)の流れは私にはちょっと難しくてつかみきれていません。 最後、神戸は杉下に質問をしますがこれは神戸の苦悩の表れなのでしょうか?立ち止まったまま動けないで杉下の後ろ姿を見つめる神戸が意味深です。

相棒ten 水谷豊 及川光博 川原和久 大谷亮介 山中崇史 六角精児 山西惇 片桐竜次 小野了 神保悟志 益戸育江 ほか 公式サイト http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/

最新ドラマ視聴】 【ドラマブログ